つれづれモルままに。

トップページその他過去の日記日常>スタジオの風景

September 4, 2002

スタジオの風景

スタジオでは、モルツのメンバーはホント好き勝手に振る舞います。
(特にあび君と僕)
今関君はいつも、音楽とは関係ないところでクタクタです。

-----その1.スタジオに入るなり・・・。

あび
『あっ、ストラップ(ギターを肩からかける為のベルトの様なモノ。)忘れた。こんな時、”どこでもドア”があればなぁ・・・。』

モルB
『アレはあると便利そうだよな。テレビ見てて、CMの時、トイレに行くのも楽そうだし。』

あび
『それは言えてる!朝刊取るのとかさ。』

モルB
『リモコン探したりとかね。』

今関
『そういう使い方普通しないだろ!もっと遠く行けよ!アメリカとかさ!』

あび・モルB
『え〜荷物になるじゃん。』

今関
持ち歩くなァァァァァ!(怒)

-----その2.打ち合わせ中

あび
『この音どぉかな?馬場さん?』

モルB
『アッポー。も、ちょっと派手めの音が、アポー。』

 (音を調節。)

あび
『これぐらいかな?長島さん?』

モルB
『うーん。いわいるひとつの、ナイス・サウンドですかぁ?』

今関
『・・・モノマネは分かったから、集中してくれよ!』(キレ気味)

あ び
『怒られちゃったね、ヤワラちゃん。』

モルB
『ヤワっ・・・!?・・・ヤ、ヤワラちゃんでぇーす・・・。』

今関
出来ないなら、やるなァァァァァ!(本気で激怒)

-----その3.ライヴのリハーサル中

モルB
『ちょっと、音止めて!気になる事がある。』

あび
『えっ!なに?』

モルB
『ベッカムってどういう意味なんだろうな?』

あび
『・・・・・・』

今関
『ぶっとばすぞ・・・・・。』(押し殺した様に)

こうして、文字にしてみると、今関君の苦労も
分かるというモノです、ハイ。
(でも、反省の色なし)

2002年09月04日

▲このページのトップに