かながわの探鳥地50選

トップページ神奈川モるぶ神奈川>かながわの探鳥地50選

モるぶ神奈川

かながわの探鳥地50選
■水辺の鳥 川、湖、池に棲む鳥、カモ・サギ等■
探鳥地 交通 概要
多摩川周辺
(等々力〜宿河原)
JR南武線武蔵中原駅から徒歩20分 見所は冬のカモ類。鳥獣保護区なのでオナガガモ、ヒドリガモなど10種類以上のカモを見る事が出来る
県立三ッ池公園 JR京浜東北線鶴見駅より
バス寺尾中学入口下車 徒歩7分
大きな池のある都市公園で、池には秋冬200〜300羽のカルガモが集まってくる。時にはマガモやオシドリなども。
境川中流 小田急線六会駅から
バス西俣野下車 徒歩5分
ハクセキレイやキセキレイを見ることが出来、周辺の水田にはタゲリが渡来する。また四季を通じてチョウゲンボウの姿を見ることが出来る。
大場遊水池周辺 藤沢駅より
バス大場小学校前下車 徒歩3分
裏門公園には観察用のブラインドが作られていてコガモ、オナガガモなどカモ類の観察に適している城址公園ではモズやジョウビキタ、引地川沿いではオオヨシキリ、セッカが多く見られる。
相模原貯水池 小田急相模大野駅から
バス北里大学行き終点下車 徒歩3分
県内最大のカモの越冬地。カルガモの大群に混じってオカヨシガモやトモエガモなどの姿も見られる。カンムリカイツブリも毎年渡来する。
相模川中流 JR相模線、小田急線の厚木駅
または小田急線本厚木駅から徒歩15分
相模川の下流で春には中洲にコアジサシ、イカルチドリコチドリなどの姿が見られ、岸辺ではササゴイ、コサギの姿も。
城山湖 橋本駅から
バス三ヶ木行き 都井沢下車 徒歩40分
冬には湖面にマガモ、キンクロハジロなどのカモの群れが浮かび木陰の水面にはオシドリの姿も見られる。
峯の薬師・津久井湖コース 橋本駅から
バス三ヶ木行き 上中沢下車 徒歩40分
冬にはコガモやカルガモが湖面に浮かぶ。橋げたやダムサイトにはブッポウソウが巣を作る事もある。峯の薬師は雑木林の鳥の観察が出来る。
花水川 JR平塚駅から
バス花水橋下車 徒歩1分
冬にはコガモなどのカモ類やユリカモメが多く、1年中カワセミが見られる。ほどよい距離で観察できるので探鳥の入門に最適な場所。
相模湖 JR相模湖駅から 徒歩10分 マガモなどカモ類の渡来地で、湖岸近くにはオシドリの姿も見られる。春には湖の周辺の建物やダムに巣を作るイワツバメの姿も見ることが出来る。
震生湖 小田急線秦野駅から
バス震生湖下車
雑木林に囲まれた小さな湖。水辺にはカワセミ、イソシギ、カイツブリなどが訪れる。また周囲の林からはエナガ、イカルなども。
丹沢湖 小田急線新松田駅から
バス丹沢湖下車
毎年500羽以上のオシドリが越冬する全国でも有数のオシドリの渡来地。ヤマセミも生息し、湖周辺にはベニマシコやウソが多く見られる。
酒匂川河口 JR国府津駅から
バス城東高校前下車 徒歩5分
冬にはカモメの大群が集まり、アオサギ、ヨシガモなどの水鳥も多い。夏にはコアジサシの姿も。
芦ノ湖 小田原駅からバス箱根湯本下車 冬にはカモ類が多く渡来しカワアイサやホオジロガモが見られる。岸辺にはヒガラ、コガラ、ウソなどの小鳥も見られる。
■海辺の鳥 海岸、干潟に棲む鳥、カモメ・ウ・シギ等■
探鳥地 交通 概要
多摩川河口 京急小島新田駅から徒歩15分 県内最大の水鳥渡来地。春と秋にはオグロシギ、ハマシギ冬にはカモやカモメの群れが渡来する。また群れの中にボナパルトカモメなど時折珍しい鳥も見つけることが出来る。
平潟湾 京急金沢八景駅下車 東京湾に残っている貴重な干潟。春や秋にはキアキシギやメダイチドリが訪れ、冬にはユリカモメやスズガモの姿も見ることが出来る。
観音崎 京急浦賀駅から
バス観音崎行き 終点下車
春にはメジロやヤマガラが見られ、冬にはクロジやシロハラも渡来。海岸にはイソヒヨドリも多く見られる。
城ヶ島 京急三崎口駅から
バス歯句集碑前下車
赤羽の断崖には1000羽近くのウミウとヒメウが越冬する。その他、クロサギやカモメ類も見ることが出来る。
相模湾河口 JR平塚駅から
バス浜見団地行き 終点下車徒歩20分
県内にある貴重な干潟の1つで春と秋にキョウジョシギやメダイチドリなどの渡り鳥が渡来する。
大磯海岸(照ヶ崎) JR大磯駅から徒歩5分 春から秋に掛けてアオバトの群れが塩水を飲みに次々にやってくる。沖合いにはオオミズナギドリやウミネコの姿も。
■人里の鳥 都市公園、農耕地に棲む鳥、スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ等■
探鳥地 交通 概要
三溪園 桜木町から
バス本牧三溪園入口下車
池にはコガモやカイツブリが浮かび林にはゴイサギやアオヤギの姿も見つけることが出来る。
こども自然公園 相鉄線二俣川駅から徒歩15分 市街地の中の公園では鳥の種類も数も多い。水場付近ではミヤマホオジロやマヒワなど横浜では少ない鳥も毎年確認されている。
久良岐公園 JR根岸線磯子駅から
バス久良岐公園行終点下車
雑木林の良く残された公園でエナガ、コゲラ、ヤマガラなどの姿を見ることが出来る。冬にはトラツグミ、ヒマワなど。
つるま自然の森周辺 小田急東林間または
中央林間駅より徒歩10分
市街地に残された森でヒヨドリ、シジュウカラなど身近な野鳥の観察に適している。
泉の森 小田急線鶴間駅又は
相鉄線相模大塚駅より徒歩15分
引地川の水源の森で、池にはカルガモやカワセミが、森ではメジロやシジュウカラが生息している。
立野緑地 小田急線秦野駅から
バス南ヶ岡センター下車徒歩10分
住宅地に近いまとまった緑地でヒヨドリ、メジロなどを観察する事ができる。
栢山 小田急線栢山駅から徒歩3分 県内で唯一のニュウナイスズメの越冬地。毎年100羽以上が冬を越す。その他にはコサギやカルガモなども。
■丘陵地の鳥 雑木林に棲む鳥、メジロ・シジュウカラ等■
探鳥地 交通 概要
生田緑地 小田急線向ヶ丘遊園駅から徒歩15分 雑木林の緑地で冬にはツグミやカケスが多い。川崎市青少年科学館では緑地の野鳥に関する資料もある。
寺家ふるさと村 田園都市線青葉台駅から
バス鴨志田団地行き終点下車
水田と畑と雑木林が調和した神奈川の原風景が感じられる場所。春にはホオジロやヒバリ、冬にはマガモやカルガモの姿を見ることが出来る。
横浜自然観察の森 JR大船駅から
バス横浜霊園前下車
身近な自然を学ぶ為に残された森。ネイチャーセンターにレンジャーが常駐して野鳥の解説をしている。
源氏山公園 JR横須賀線鎌倉駅西口から徒歩30分 お寺巡りと探鳥の両方が楽しめる。アオゲラやヤマガラに会う機会は多く、秋にはエゾビタキ、キビタキなどの渡りの途中の小鳥の姿もよく見られる。
山崎 湘南モノレール
湘南町屋駅から徒歩10分
深い谷戸には張るにはホオジロ、冬にはモズの縄張りを構え、サシバも上空に現れる。
二子山・森戸川周辺 JR逗子駅又は京急新逗子駅から
バス長柄橋下車
三浦半島で最も深い森で初夏にはサンコウチョウ、ホトトギス、オオルリなどの声を渓流沿いで聞くことが出来る。
小網代湾一帯 京急三崎口駅から
バス荒い館前下車
干潟をとりまく緑の森。秋にはキアシシギやメダイチドリが渡来し他にはアオサギやゴイサギなども見ることができる。
片瀬・川名緑地 JR藤沢駅から徒歩15分 市街地の近くに残された緑地でメジロやヤマガラなどを見ることが出来る。
江の島 小田急片瀬江ノ島駅から徒歩20分 冬の断崖にはハヤブサ、海岸の岩の上にはウミウ、セグロカモメ、ウミネコの姿など。
八菅山いこいの森 小田急本厚木駅から
バス一本松下車徒歩20分
常緑樹の多い八菅神社には、メジロやヒヨドリが多く、展望台に続く雑木林にはコゲラやウグイスの声を聞く事が出来ます。
県自然環境保全センター 小田急本厚木駅から
バス馬場リハビリ入口下車徒歩5分
緑化見本園や湿生植物園などの野外施設を持った県の施設です。雑木林にはアオゲラやイカルの姿が見え。池にはカワセミも飛来します。
日向薬師周辺 小田急伊勢原駅から
日向薬師行きバス終点下車
高さ30m杉木立に囲まれた境内には、メジロやシジュウカラの声が聞こえ、日向川沿いではヤマセミやカワガラスなど渓流の鳥の姿も見られる。
平塚西部丘陵 JR東海道線平塚駅から
バス山ノ神下車徒歩30分
平塚と大磯にまたがる丘陵地です。シジュウカラ、メジロなどの雑木林の鳥が多く、冬にはルリビタキなども現れます。
高麗山 JR東海道線平塚駅から
バス花水下車
天然記念物に指定されているタブノキなどのうっそうとした常緑広葉樹に覆われた山で、春にはキビタキ、サンコウチョウ、冬にはクロジ、ルリビタキなどの野鳥が見られます。
弘法山公園(権現山) 小田急秦野駅から徒歩30分 丹沢山麓の雑木林の山で春にはサンショウクイやゼンダイムシクイが鳴き、秋にはエゾビタキやアマツバメなどの野鳥の観察ができます。
吾妻山公園 JR東海道線二宮駅から徒歩15分 雑木林の山で四季を通じてコゲラ、エナガ、ヤマガラなどが多く見られます。また、山頂ではエゾビタキやアマツバメなどの野鳥の観察に適しています。
真鶴岬 JR東海道線真鶴駅から
バス真鶴岬入口下車
魚付の保安林であるクスノキの森には、春にはキビタキやサンコウチョウの声を聞く事が出来ます。また、三ツ石の岩礁にはクロサギやイソヒヨドリが生息し、冬にはハヤブサが姿を見せます。
■山地の鳥 ブナ林などに棲む鳥、オオルリ・ヤマドリ等■
探鳥地 交通 概要
大山 小田急伊勢原駅から
大山ケーブル行き終点下車
大山ケーブル下社駅下車 徒歩1時間30分
麓のカシ林、中腹のモミ林、山頂近くのブナ林と自然の林が良く残されていてゴジョウカラ、コマドリ、ウソなどの山の鳥に出会う事が出来ます。
札掛コース 小田急秦野駅から
バスヤビツ峠行き終点下車 徒歩1時間40分
モミ林の囲まれた静かな山間でクマタカが上空を飛び、渓流をカワガラスやヤマセミが行き来します。夜にはコノハズクの声も。
県立21世紀の森 大雄山線大雄山駅から
バス地蔵堂行 内山下車 徒歩40分
スギ林と雑木林が広がり、カケス、アオゲラなどの鳥が多く見られる。春にはツツドリやセンダイムシクイの声も聞く事が出来る。
大雄山最乗寺・丸太の森 大雄山線大雄山駅から
バス丸太の森下車 徒歩20分
スギの大木に囲まれた大雄山は春にはヒガラやミソサザイがさえずり、冬にはマヒワやルリビタキが訪れます。
神山・駒ケ岳コース 小田原駅から
バス駒ケ岳登り口下車徒歩2時間30分
落葉広葉樹の森には、春になるとコチドリ、コルリ、キビタキ、ツツドリ、ジュウイチなどの声を聞く事が出来ます。
仙石原コース 小田原駅から
バス仙石原下車徒歩15分
早川と仙石原の湿原を結ぶコースにはキジが多く、春にはカッコウの声が響き、川にはヤマセミやカワセミの姿を見ることが出来ます。

▲このページのトップに