邦題リスト

トップページ音楽邦題リスト>レベル3

邦題リスト

レベル3−♪原題一部利用型の邦題♪

邦題/原題(直訳の意味) アーティスト

愛のVoices
Voices Carry

(声は届く)

ティル・チューズデイ
'Til Tuesday

愛のハートライト
Welcome To Heartlight

(ハートライトへようこそ)

ケニー・ロギンス
Kenny Loggins

悪魔はジョージアへ
The Devil Went Down To Geogia

(悪魔はジョージアに達した)

チャーリー・ダニエルズ・バンド
Charlie Daniels Band

あこがれの“ローリング・ストーン”
The Cover Of "Rolling Stone"

(ローリングストーン誌のカバー)

ドクター・フック&ザ・メディスン・ショー
Dr. Hook And The Medicine Show

明日へのステップ
Every Step Of The Way

(その方法の為の全ての段階)

ジョン・ウェイト
John Waite

アトランタの少女
Atlanta Lady(Something About Your Love)

(アトランタの女性(あなたの愛に関するもの))

マーティ・バリン
Marty Balin

あの娘のシューズ
Who Wears These Shoes?

(誰がこれらの靴を履くのだろう?)

エルトン・ジョン
Elton John

あの娘のレター
The Letter

(手紙)

ジョー・コッカー
Joe Cocker

雨のケンタッキー
Kentucky Rain

(ケンタッキーの雨)

エルヴィス・プレスリー
Elvis Presley

アメリカン・シティー組曲
American City Suite

(アメリカン・シティー組曲)

キャッシュマン&ウェスト
Cashman & West

いとしのジュリー
Julie,Do Ya Love

(ジュリー、あなたに愛をもたらしてください)

ボビー・シャーマン
Bobby Sherman

運命のカード
Draw Of The Cards

(カードをひく)

キム・カーンズ
Kim Carnes

エミリー・エミリー
For Emily,Wherever I May Find Her

(エミリーのために、私が見つけるところならどこでも)

サイモン&ガーファンクル
Simon and Garfunkel

オシャレフリーク
Le Freak

(興奮)

シック
Chic

踊るリッツの夜
Puttin’ On The Ritz

(豪勢な生活をひけらかす)

タコ
Taco

思い出のサマー
Summer Of ’69

(1969年の夏)

ブライアン・アダムス
Bryan Adams

思い出のラスト・サマー
Suddenly Last Summer

(突然だったこの前の夏)

モーテルズ
The Motels

愚かなモンキー
One Monkey Don't Stop No Show

(1匹の猿、ショーを止めない)

ハニー・コーン
The Honey Cone

カーマは気まぐれ
Karma Chameleon

(業カメレオン)

カルチャー・クラブ
Culture Club

輝く星座(アクエリアス)
Aquarius

(みずがめ座)

フィフス・ディメンション
The Fifth Dimension

風のマジック
You Can Do Magic

(あなたは手品をやれます)

アメリカ
America

悲しきカウボーイ
A Cowboys Work Is Never Done

(カウボーイ仕事は行われません)

ソニー&シェール
Sonny & Cher

悲しきサルタン
Saltans Of Swing

(演奏のサルタン)

ダイアー・ストレイツ
Dire Straits

悲しきジプシー
Gypsys,Tramps & Thieves

(ジプシーと足音と泥棒)

シェール
Cher

悲しきスージー
Where's The Playground Susie

(運動場スージーのある所)

グレン・キャンベル
Glen Campbell

悲しきソープ
Little Bit Of Soap

(少量の石鹸)

ナイジェル・オルソン
Nigel Olsson

悲しみのエンジェル
Angel In Blue

(青い天使)

J.ガイルズ・バンド
J. Geils Band

カリフォルニアの青い空
It Never Rains In Southern California

(南カリフォルニアで雨は降りません)

アルバート・ハモンド
Albert Hamonnd

君にギブ・アップ
Giving It Up For Your Love

(あなたの愛の為にあきらめる)

デルバート・マクリントン
Delbert McClinton

クリムソンとクローバー
Crimson And Clover

(深紅色とツメクサ)

トミー・ジェイムス&ザ・ションデルズ
Tommy James And The Shondells

恋するタッチ
Do You Wanna Touch Me(Oh Teah)

(あなたは綿私に触れたいですか)

ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ
Joan Jett and The Blackhearts

恋するチャック
Chuck E.’s In Love

(チャック・Eは愛にある)

リッキー・リー・ジョーンズ
Rickie Lee Jones

恋のゲーム
It's All In The Game

(ゲームでのすべて)

フォー・トップス
Four Tops

恋のサバイバル
I Will Survive

(私は生き残るでしょう)

グロリア・ゲイナー
Gloria Gaynor

恋のハプニング
Worst That Could Happen

(最悪な事が起こりうる)

ブルックリン・ブリッジ
Brooklyn Bridge

恋のレイニー・ナイト
I Love A Rainy Night

(私は雨の夜を愛しています)

エディ・ラビット
Eddie Rabbitt

恋はリズムにのって
Take A Little Rhythm

(少しリズムをとってください)

アリ・トムソン
Ali Thomson

心のラヴ・ソング
Silly Love Song

(愚かな恋歌)

ウイングス
Wings

孤独のヒーロー
We Don’t Need Another Hero(Thunderdome)

(私達はもう一人の英雄を必要としません)

ティナ・ターナー
Tina Turner

コンドルは飛んで行く
El Condor Pasa

(コンドルは飛んで行く)

サイモン&ガーファンクル
Simon and Garfunkel

今夜はドント・ストップ
Don’t Stop ’Til You Get Enough

(十分になるまで止まらないでください)

マイケル・ジャクソン
Michael Jackson

さすらいの25マイル
Twenty-Five Miles

(25マイル)

エドウィン・スター
Edwin Starr

サテンの夜
Nights In While Satin

(サテン中の夜)

ムーディー・ブルース
The Moody Blues

ジムに手を出すな
You Don't Mess Around With Jim

(ジムとつきあいません)

ジム・クロウチ
Jim Croce

ジャングル越えて
Run Through The Jungle

(ジャングルを駆け抜ける)

クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
Creedence Clearwater Revival

ジョージアの灯は消えて
The Night The Light Went Out In Georgia

(光がジョージアで消えた夜)

ヴィッキー・ローレンス
Vicki Lawrence

ジョンとヨーコのバラード
The Ballad Of John And Yoko

(ジョンとヨーコのバラード)

ビートルズ
The Beatles

スーという名の少年
A Boy Named Sue

(スーという名の少年)

ジョニー・キャッシュ
Johnny Cash

素敵なSomebody
I Wanna Dance With Somebody(Who Loves Me)

(私は誰かと踊りたい)

ホイットニー・ヒューストン
Whitney Houston

西暦2525
In The Year 2525

(2525年に)

ゼーガー&エヴァンス
Zager And Evans

世界はゲットーだ!
The World Is A Ghetto

(世界は醜い容姿をしている)

ウォー
War

大空港のラブ・テーマ
Airport Love Theme

(空港愛のテーマ)

ヴィンセント・ベル
Vicent Bell

ダイスをころがせ
Tumbling Dice

(ダイスをころがせ)

ローリング・ストーンズ
The Rolling Stones

ダニーの歌
Danny's Song

(ダニーの歌)

アン・マレー
Anne Murray

ダンスに夢中
I Was Made For Dancin’

(私はダンスの為に生まれてきた)

レイフ・ギャレット
Leif Garrett

ドナは今
Who’s Holding Donna Now

(誰が今イタリア婦人を抱いているか)

デバージ
Debarge

嘆きのインディアン
Indian Reservation

(インディアンの予約)

レイダース
Raiders

なつかしきキャナン
Been To Canaan

(キャナンへ行ったことがあります)

キャロル・キング
Carole King

涙のクラウン
The Tears Of A Clown

(道化役者の涙)

スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ
Smokey Robinson & The Miracles

涙のフィーリング
Can’t Fight This Feeling

(この感覚と戦う事が出来ません)

REO スピードワゴン
REO Speedwagon

涙のレター
In Your Letter

(あなたの手紙に)

REO スピードワゴン
REO Speedwagon

パラダイス〜愛のテーマ
Almost Paradise…Love Theme From Footloose

(ほとんど楽園…フットルースから愛のテーマ)

マイク・レノ&アン・ウィルソン
Mike Reno & Ann Wilson

バンド・リーダーの贈り物
Leader Of The Band

(楽団の指導者)

ダン・フォーゲルバーグ
Dan Fogelberg

ひとりぽっちのロンリー・ナイト
No More Lonely Nights

(これ以上の孤独な夜はありません)

ポール・マッカートニー
Paul McCartney

ビリー・ジョーの歌
Ode To Billie Joe

(ビリー・ジョーへの叙情詩)

ボビー・ジェントリー
Bobbie Gentry

ビリーの別れ道
Which Way You Goin' Billy?

(あなたはどちらの道を行きますか、ビリー?)

ポピー・ファミリー
Poppy Family

ふたりのシーズン
Time Of The Saeson

(歳月)

ゾンビーズ
The Zombies

ブルースはお好き?
I Guess That’s Why They Call It The Blues

(私は彼らが何故それをブルースと呼ぶのかを推測する)

エルトン・ジョン
Elton John

フレディの死
Freddie's Dead

(フレディーは死にました)

カーティス・メイフィールド
Curtis Mayfield

ベティ・デイビスの瞳
Bette Daivis Eyes

(ベティ・デイビスの目)

キム・カーンズ
Kim Carnes

暴走マイ・ライフ
Tryin’ To Live My Life Without You

(あなたのいない生活を送ろうとする事)

ボブ・シーガー&
ザ・シルバー・バレット・バンド
Bob Seger&The Silver Bullet Band

ほほえみのグリーン・グラス
The Green Grass Starts To Grow

(緑は成長し始めます)

ディオンヌ・ワーウィック
Dionne Warwick

マイアミ・ヴァイスのテーマ
Miami Vace Theme

(マイアミ・ヴァイスのテーマ)

ヤン・ハマー
Jan Hammer

ママの真珠
Mama's Pearl

(ママの真珠)

ジャクソン5
The Jackson 5

ママはダンスを踊らない
Your Mama Don't Dance

(あなたのママはダンスをしない)

ロギンス&メッシーナ
Loggins & Messina

真夜中のカウボーイ
Midnight Cowboy

(真夜中のカウボーイ)

フェランテ&タイシャー
Ferrante & Teicher

魅惑のスルー・ザ・ナイト
All Through The Night

(夜中)

シンディ・ローパー
Cyndi Lauper

みんなビューティフル
Everything Is Beautiful

(全ては素晴らしい)

レイ・スティーブンス
Ray Stevens

やさしくエモーション
So Emotion

(そう感情)

ホイットニー・ヒューストン
Whitney Houston

ラジオ・スターの悲劇
Video Killed The Radio Star

(ビデオがラジオスターを殺害した)

バグルス
The Buggles

リズムでゲット
Rhythm Is Gonna Get You

(リズムはあなたを捕らえるでしょう)

グロリア・エステファン
&マイアミ・サウンド・マシーン
Gloria Estefan&Miami Sound Machine

ロック・タウンは恋の街
Rock This Town

(この街を振動させる)

ストレイ・キャッツ
Stray Cats

ロックバルーンは99
99 Luftballons

(99個の観測気球)

ネーナ
NENA

ロックン・ロールが最高さ
It’s Still Rock & Roll To Me

(それはまだ私へのロックン・ロールです)

ビリー・ジョエル
Billy Joel

ロミオとジュリエット
Love Theme From Romeo & Juliet

(ロミオとジュリエットから愛のテーマ)

ヘンリー・マンシーニ楽団
Henry Mancini & His Orchestra

ロミオの歌
Romeo’s Tune

(ロミオの調子)

スティーヴ・フォーバート
Steve Forbert

ワイルドで行こう
Born To Be Wild

(生まれついての野性)

ウィルソン・ピケット
Wilson Pickett

忘れじのローラ
Think Of Laura

(ローラについて考える)

クリストファー・クロス
Christopher Cross

忘れじのロックン・ロール
Old Time Rock&Roll

(昔のロックン・ロール)

ボブ・シーガー&
ザ・シルバー・バレット・バンド
Bob Seger&The Silver Bullet Band


▲このページのトップに