邦題リスト

トップページ音楽邦題リスト>レベル4

邦題リスト

レベル4−♪翻訳型の邦題♪

邦題/原題(直訳の意味) アーティスト

7つのダイヤル
Just Seven Numbers
(Can Straighten Out My Life)

(声は届く)

フォー・トップス
Four Tops

9時から5時まで
9 To 5

(9時から5時まで)

ドリー・パートン
Dolly Parton

愛ある限り
Love Will Keep Us Together

(愛は私たちを協調させるでしょう)

キャプテン&テニール
Captain & Tennille

愛こそ証
Love Is The Answer

(愛は答えです)

イングランド・ダン&ジョン・フォード・コリー
England Dan & Jhon Ford Coley

愛さずにはいられない
I Can’t Stop Loving You

(私はあなたを愛することをやめることができません)

レイ・チャールズ
Ray Charles

愛してほしい
I Want Your Love

(私はあなたの愛を望みます)

シック
Chic

愛という名の欲望
Crazy Little Things Called Love

(正気でない小さなものは愛と呼ばれます)

クイーン
Queen

愛にさよならを
Goodbye To Love

(愛にさよなら)

カーペンターズ
Carpenters

愛にすべてを捧ぐ
I’d Do Anything For Love

(私は愛のために何でもしましょう)

ミート・ローフ
Meat Loaf

愛の詩
Love Will Turn You Around

(愛はあなたを振り向かせるでしょう)

ケニー・ロジャース
Kenny Rogers

愛のかげり
Total Eclipse Of The Heart

(心の皆既食)

ボニー・タイラー
Bonnie Tyler

愛の告白
When You Say Love

(愛と言う場合)

ソニー&シェール
Sonny & Cher

愛の孤独
Love Or Let Me Be Lonely

(愛するか孤独にさせるか)

フレンズ・オヴ・ディスティンクション
Friends of Distinction

愛の使者
Lawyers In Love

(愛の弁護士)

ジャクソン・ブラウン
Jackson Browne

愛のテーマ
Love Theme From St. Elmo’s Fire

(セントエルモスの灯より愛のテーマ)

デヴィッド・フォスター
David Foster

愛は面影の中に
The First Time Ever I Saw Your Face

(最初、私はあなたの顔を見ました)

ロバータ・フラック
Roberta Flack

愛はきらめきの中に
How Deep Is Your Love

(あなたの愛はどれくらい深いですか)

ビー・ジーズ
The Bee Gees

愛を贈れば
Send One Your Love

(あなたの愛をおくる)

スティーヴィー・ワンダー
Stevie Wonder

愛をかくさないで
Don't Hide Your Love

(愛を隠さないでください)

シェール
Cher

愛を捨てないで
(Our Love)Don’t Throw It All Away

(私達の愛を全て投げ捨てないで下さい)

アンディ・ギブ
Andy Gibb

明日に架ける橋
Bridge Over Troubled Water

(問題の多い水上の橋)

サイモン&ガーファンクル
Simon and Garfunkel

あなたと共に
What About Me

(私はどうですか)

アン・マレー
Anne Murray

あなたを想うとき
When I Think Of You

(私があなたについて考える時)

ジャネット・ジャクソン
Janet Jackson

あなたを夢みて
I Can Dream About You

(私はあなたを夢見る事が出来ます)

ダン・ハートマン
Dan Hartman

あの娘が消えた
She’s Out Of My Life

(彼女は私の人生から去っていきました)

マイケル・ジャクソン
Michael Jackson

あの娘にアタック
Tell Her About It

(彼女にそれを伝えてください)

ビリー・ジョエル
Billy Joel

あの娘に狂って
Love Her Madly

(彼女を猛烈に愛しています)

ドアーズ
The Doors

溢れる愛
Lotta Love

(多くの愛)

ニコレット・ラーソン
Nicolette Larson

甘い出来事
The Sweetist Thing(I’ve Ever Known)

(私がかつて知った最も甘い出来事)

ジュース・ニュートン
Juice Newton

雨にぬれた朝
Morning Has Broken

(朝が来ました)

キャット・スティーヴンス
Cat Stevens

雨にぬれても
Raindrops Keep Fallin’ On My Head

(雨滴は私の頭に降り続けます)

B・J・トーマス
BJ Thomas

雨の讃歌
Blessed Is The Rain

(雨は神聖です)

ブルックリン・ブリッジ
Brooklyn Bridge

雨の日と月曜日は
Rainy Days And Mondays

(雨の日と月曜)

カーペンターズ
Carpenters

雨よ降れ
Let It Rain

(雨を降らせてください)

エリック・クラプトン
Eric Clapton

雨を見たかい
Have You Ever Seen The Rain
(かつて雨を見たことがありますか)

クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
Creedence Clearwater Revival

ある晴れた朝
On Fine Morning

(晴れた朝に)

ライトハウス
Lighthouse

ある愛の詩
Theme Form Love Story

(恋愛物語のテーマ)

ヘンリー・マンシーニ楽団
Henry Mancini & His Orchestra

言いだせなくて
I Can’t Tell You Why

(私はあなたに何故だか言う事が出来ません)

イーグルス
Eagles

いかしたあの娘
This Little Girl

(この小さな少女)

ゲイリー・U.S.ボンズ
Gary U.S. Bonds

いかした彼女
Along Comes A Woman

(沿って来るとある女性)

シカゴ
Chicago

イカシタ彼
He’s So Fine

(彼は非常に素晴らしい)

シフォンズ
The Chiffons

行かないで
I Can't See Myself Leaving You

(私は私があなたを置いて行くのが分からない)

アレサ・フランクリン
Aretha Franklin

行かないで!パパ
Daddy Don't You Walk So Fast

(そんなに速く歩かないで、パパ)

ウェイン・ニュートン
Wayne Newton

急がせないで
Let's Wait Awhile

(しばらく待ちましょう

ジャネット・ジャクソン
Janet Jackson

いつしか会う日まで
I'll Meet You Halfway

(私はあなたと妥協しましょう)

パートリッジ・ファミリー
Partridge Family

いつも心に太陽を
To Sir With Sun

(太陽とのあなたに)

ルル
Lulu

内気なボーイ
He’s So Shy

(彼は非常に内気です)

ポインター・シスターズ
Pointer Sisters

うつろな日曜日
Sunday Morning Coming Down

(日曜の朝が来ます)

ジョニー・キャッシュ
Johnny Cash

運命のいたずら
Twist Of Fate

(運命のねじれ)

オリビア・ニュートン・ジョン
Olivia Newton-John

永遠の愛の炎
The Flame

(炎)

チープ・トリック
Cheap Trick

王様の馬
All The King's Horse

(すべての王様の馬)

アレサ・フランクリン
Aretha Franklin

大空の祈り
Speak To The Sky

(空と話をしてください)

リック・スプリングフィールド
Rick Springfield

男の子と女の子
The Man & The Woman

(男性と女性)

チャイ・ライツ
Chi-Lites

思い出の一日
One Day In Your Life

(あなたの人生の中のとある日)

マイケル・ジャクソン
Michael Jackson

想い出のバラ
Mama Liked The Rose

(ママはそのバラが好きでした)

エルヴィス・プレスリー
Elvis Presley

思い出の町
Her Town Too

(彼女の街も)

ジェイムス・テイラー&J.D.サウザー
James Taylor & JD Souther

想い出の館
Keep Of The Castle

(天守閣)

フォー・トップス
Four Tops

想いは果てしなく
I Can’t Stop The Feelin’

(私はその感覚をとめることができません)

ピュア・プレイリー・リーグ
Pure Prairie League

思わせぶり
It's Only Make Believe

(何かのふりをするだけ)

グレン・キャンベル
Glen Campbell

帰ってほしいの
I Want You Back

(私はあなたの帰りを求めています)

ジャクソン・ファイヴ
The Jackson 5

風立ちぬ
Ride Like The Wind

(風のような旅行)

クリストファー・クロス
Christopher Cross

かつて愛した人へ
To All The Girls I’ve Loved Before

(私の愛した事のある全ての少女に)

フリオ・イグレシアス&ウィリー・ネルソン
Julio Iglesias and Willie Nelson

悲しいうわさ
I Heard It Though The Grapevine

(うわさでは)

マーヴィン・ゲイ
Marvin Gaye

関係ないね
It Don't Matter To Me

(それは私にとって重要ではありません)

ブレッド
Bread

消えゆく男
Fade Away

(消えていく)

ブルース・スプリングスティーン
Bruce Springsteen

きっと、どこかで
Somewhere Down The Road

(道を下ったどこかに)

バリー・マニロウ
Barry Manilow

君に愛されたい
I'm Gonna Make You Love Me

(私はあなたに私を愛させるつもりです)

ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス
&ザ・テンプテーションズ
Diana Ross & the Supremes
and The Temptations

きみの友だち
You've Got A Friend

(友達を持っています)

ジェイムス・テイラー
James Taylor

君を知りたい
Should've Know Better

(よりよく知るべきです)

ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス
&ザ・テンプテーションズ
Diana Ross & the Supremes
and The Temptations

君を知りたくて
Like To Get To Know You Well

(あなたをよく知る事に似ています)

ハワード・ジョーンズ
Howard Jones

君を信じたい
I Just Can't Help Believeing

(私はまったく信じざるをえない)

B・J・トーマス
BJ Thomas

兄弟の誓い
He Ain't Heavy, He's My Brother

(彼は重くないです、彼は私の兄弟です)

ホリーズ
The Hollies

暗闇にひとり
Left In The Dark

(暗闇に置かれました)

バーブラ・ストライザンド
Barbra Strersand

黒いジャガーのテーマ
Theme Form Shaft

(映画シャフトのテーマ)

アイザック・ヘイズ
Isaac Hayes

黒い戦争
War

(戦争)

エドウィン・スター
Edwin Starr

原始穴居人
Troglodyte(Cave Man)

(穴居人)

ジミー・キャスター・バンチ
Jimmy Castor Bunch

恋が欲しくて
What My Body Needs Now Is
A Little More Lovin'

(私の身体が今必要とするものをもっとも愛しています)

ジェイムズ・ブラウン&リン・コリンズ
James Brown and Lyn Collins

恋におぼれて
Addicted To Love

(愛する事の中毒)

ロバート・パーマー
Robert Palmer

恋に恋して
My Baby Loves Lovin'

(私の赤ん坊は恋に恋しています)

ホワイト・プレインズ
White Plains

恋の雨音
When The Rain Begins To Fall

(雨が降り始めたとき)

ジャーメイン・ジャクソン&ピア・ザドーラ
Jermaine Jackson & Pia Zadora

恋のかけひき
Don't Pull Your Love

(愛を引かないでください)

ハミルトン,ジョー・フランク&レイノルズ
Hamilton,Joe Frank & Reynolds

恋のとりこ
Trapped By A Called Love

(愛と呼ばれる罠)

デニス・ラサール
Denise LaSalle

恋の仲直り
Reunited

(再結合)

ピーチズ&ハーブ
Peaches & Herb

恋はあせらず
You Can’t Hurry Love

(あなたは愛を急がせる事が出来ません)

フィル・コリンズ
Phil Collins

恋は日曜日に!
What Are You Doing Sunday

(日曜日に何を行っていますか)

ドーン・フューチャリング・トニー・オーランド
Dawn featuring Tony Orlando

恋は水色
Love Is Blue

(恋は青色)

ポール・モーリア
Paul Mauriat

恋人
The One You Love

(好きなもの)

グレン・フライ
Glenn Frey

恋人はどこに
Where Is The Love

(愛はどこですか)

ロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイ
Roberta Flack & Donny Hathaway

恋へもう一歩
The Next Step Is Love

(次のステップは愛です)

エルヴィス・プレスリー
Elvis Presley

恋よ、さようなら
I'll Never Fall In Love Again

(私は2度と恋をしないでしょう)

ディオンヌ・ワーウィック
Dionne Warwick

故郷へかえりたい
Take Me Home, Country Roads

(家に連れて行ってください、田舎へ続く道)

ジョン・デンバー
John Denver

心変わりがしたくて
I Can Change My Mind

(私は考えを変更することができます)

タイロン・ディヴィス
Tyrone Davis

この素晴らしき世界
What A Wonderful World

(なんて素晴らしい世界)

ルイ・アームストロング
Louis Armstrong

今度は、私
It’s My Turn

(私の番です)

ダイアナ・ロス
Diana Ross

混迷の地
Land Of Confusion

(混乱の地)

ジェネシス
Genesis

今夜決めよう
Tonight’s The Night(Gonna Be Alright)

(今夜がその夜(申し分ない))

ロッド・スチュワート
Rod Stewart

今夜はきまぐれ
Who’ll Be The Fool Tonight

(今夜誰が愚か者だろうか)

ラーセン=フェイトン・バンド
Larsen-Feiten Band

今夜はひとりかい?
Are You Lonesome Tonight?

(今夜は孤独ですか?)

エルヴィス・プレスリー
Elvis Presley

淋しいのはいやだ
I'm Never Gonna Be Alone Anymore

(私は今は孤独ではありません)

コーネリアス・ブラザーズ&シスター・ローズ
Cornelius Brothers & Sister Rose

寂しい夜
Don't Let Me Be Lonely Tonight

(今夜孤独にしないでください)

ジェームス・テイラー
James Taylor

さよならは言わないで
Never Can Say Goodbye

(さようならを言うことができない)

ジャクソン・ファイヴ
The Jackson 5

さよならは悲しい言葉
Neither One Of Us
(Wants To Be The First To Say Goodbye)

(私たちのどちらでもない人(最初にさようならを言いたい))

グラディス・ナイト&ザ・ピップス
Gladys Knight & The Pips

幸せの黄色いリボン
Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree

(カシの木に黄色いリボンを結ぶ)

トニー・オーランド
Tony Orlando

時間を戻しておくれ
Turn Back The Hands Of Time

(時間の手をまわす)

タイロン・ディヴィス
Tyrone Davis

自由への讃歌
People Got To Be Free

(人々は暇になりました)

ラスカルズ
The Rascals

傷心の日々
How Can You Mend A Broken Heart

(どうやって失恋から立ち直るか)

ビー・ジーズ
The Bee Gees

勝利者たち
Every 1’s A Winner

(全ての1は勝利者です)

ホット・チョコレート
Hot Chocolate

知りたくないの
I Really Don't Want To Know

(私は本当に知りたくありません)

エルヴィス・プレスリー
Elvis Presley

真実の愛
If You Really Love Me

(あなたが実際に私を愛している場合)

スティーヴィー・ワンダー
Stevie Wonder

人生にさようなら
Drivin’ My Life Away

(私の生活を遠方に駆り立てること)

エディ・ラビット
Eddie Rabbitt

過ぎ去りし日々
All Those Years Ago

(ずっと昔に)

ジョージ・ハリスン
George Harrison

すてきな娘に出会ったら
When You’re In Love With A
Beautiful Woman

(あなたが美人に恋をする場合)

ドクター・フック
Dr. Hook

素直になれなくて
Hard To Say I’m Sorry

(すみませんと言うのが困難です)

シカゴ
Chicago

すべてをあなたに
Saving All My Love For You

(あなたのための私の愛すべてを救うこと)

ホイットニー・ヒューストン
Whitney Houston

青春の傷あと
Hurts So Good

(傷は非常によい)

ジョン・クーガー
John Cougar

征服者
Conquistador

(征服者)

プロコム・ハルム
Procol Harum

西暦2525
In The Year 2525

(西暦2525年)

ゼーガーとエヴァンス
Zager And Evans

それが愛というものだから
That’s The Way Love Goes

(それは愛によってが行く方法である)

ジャネット・ジャクソン
Janet Jackson

たわむれの愛
One Of A Kind(Love Affair)

(種類(情事)のうちの1つ)

スピナーズ
The Spinners

ツァラトゥストラはかく語りき
Also Sprach Zarathustra

(ツァラトゥストラはかく語りき)

デオダート
Deodato

月に吠える
Shame On The Moon

(月の上の恥)

ボブ・シーガー&
ザ・シルバー・バレット・バンド
Bob Seger&The Silver Bullet Band

冷たい仕打ち
You Don’t Want Me Anymore

(あなたは私を望みません)

スティール・ブリーズ
Steel Breeze

冷たくしないで
Do You Really Want To Hurt Me

(あなたは本当に私を傷つけたいのですか)

Culture Club
カルチャー・クラブ

つらい別れ
So Very Hard To go

(行くのは非常に困難です)

タワー・オヴ・パワー
Tower of Power

時には微笑を
Smiling Face Sometimes

(微笑して時々顔を表わすこと)

アンディスピューティッド・トルース
Undisputed Truth

時は流れて
Too Much Times On My Hands

(あまりに暇な時間)

スティクス
Styx

時へのロマン
Only Time Will Tell

(時間だけが伝えるでしょう)

エイジア
Asia

時をかけてよ
Give Me Just A Little More Time

(私にもう少しの時間をください)

チェアマン・オヴ・ザ・ボード
Chairman Of The Board

友を待つ
Waiting On A Friend

(友達を待ち続ける)

ローリング・ストーンズ
The Rolling Stones

夏の日の恋
The Thame From "A Summer Place"

(「夏場所」のテーマ)

パーシー・フェイス
Percy Faith

名前のない馬
A Horse With No Name

(名前を持たない馬)

アメリカ
America

涙に別れを
Don't Shed A Tear

(涙を流しません)

ポール・キャラック
Paul Carrack

涙の紅バラ
Roses Are Red(My Love)

(バラは赤い(私の愛))

ボビー・ヴィントン
Bobby Vinton

ノックは3回
Knock Three Times

(ノックは3回)

ドーン
Dawn

ハートの扉
Let My Love Open The Door

(私の愛にドアを開けさせます)

ピート・タウンゼント
Pete Townshend

母と子の絆
Mother And Child Reunion

(母親の子の懇親会)

ポール・サイモン
Paul Simon

パパの家
Daddy's Home

(お父さんの故郷)

ジャーメイン・ジャクソン
Jermaine Jackson

バラに向かって走れ
Run For The Rose

(バラのために走ります)

ダン・フォーゲルバーグ
Dan Fogelberg

ハルセイ提督
Admiral Halsey

(ハルセイ提督)

ポール&リンダ・マッカートニー
Paul & Linda McCartney

光あるかぎり
Can See The Light

(光を見ることができます)

クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
Creedence Clearwater Revival

ひとりぼっちの夜
Help Me Make it Though The Night

(私がそれを作るのを夜通し助けてください)

サミー・スミス
Sammi Smith

ふたりの世界
I Think We're Alone Now

(私は私たちが今孤独であると思います)

ティファニー
Tiffany

冬の散歩道
Hazy Shade Of Winter

(冬のかすんだ陰)

バングルス
The Bangles

ふられた気持
You’ve Lost That Lovin’ Feeling

(あなたはその愛している感覚を失いました)

ダリル・ホール&ジョン・オーツ
Daryl Hall & John Oates

僕達の家
Our House

(僕達の家)

クロスビー,スティルス,ナッシュ&ヤング
Crosby, Stills, Nash & Young

僕と君のブー
Me And You And A Dog Named Boo

(私とあなたとブーという名の犬)

ロボ
Lobo

僕の歌は君の歌
Your Song

(あなたの歌)

エルトン・ジョン
Elton John

僕の人生
Live My Life

(私の人生を生きる)

ボーイ・ジョージ
Boy George

僕らに微笑みを
Make Me Smile

(私を微笑ませます)

シカゴ
Chicago

ぼくらの世界をバラ色に
Color My World

(私のワールドに色をつけます)

シカゴ
Chicago

魔女のささやき
Witchy Woman

(魔女のような女性)

イーグルス
Eagles

またいつの日にか
Someday We'll Be Together

(いつの日か私たちはともにいるでしょう)

ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス
Diana Ross & the Supremes

迷信
Superstition

(迷信)

スティーヴィー・ワンダー
Stevie Wonder

めぐり逢う夜
Sharing The Night Together

(夜をともに共有する)

ドクター・フック
Dr. Hook

もう二度と
Never Be The Same

(同じことはありません)

クリストファー・クロス
Christopher Cross

燃える恋心
Never Knew Love Like This Before

(このような愛を以前に知りませんでした)

ステファニー・ミルズ
Stephanie Mills

喪服の女
Long Cool Woman(In A Black Dress)

(背が高く冷静な女性(黒い服を着た))

ホリーズ
The Hollies

燃ゆる愛の瞳
Master Of Eyes

(目の主人)

アレサ・フランクリン
Aretha Franklin

やさしく歌って
Killing Me Softly With His Song

(彼の歌で私を柔らかく殺すこと)

ロバータ・フラック
Roberta Flack

やさしくしてね
Break It To Me Gently

(私にそれを優しく知らせます)

ジュース・ニュートン
Juice Newton

奴らを高く吊るせ
Hang 'Em High

(彼らを高く吊るします)

ブッカー・T&ザ・MG’S
Booker T. & the MG's

夢なき世界
My Whole World Ended
(The Moment You Left Me)

(私の全世界が終わりました(あなたが私を置き去りにした時から))

デヴィッド・ラフィン
David Ruffin

夜明けの天使
Angel Of The Morning

(午前中の天使)

ジュース・ニュートン
Juice Newton

夜明けのヒッチ・ハイク
Hitchin' A Ride

(便乗)

ヴァニティ・フェア
Vanity Fare

夜のしじまに
Somewhere In The Night

(夜のどこかに)

バリー・マニロウ
Barry Manilow

喜びの世界
Joy To The World

(世界にとっての喜び)

スリー・ドッグ・ナイト
Three Dog Night

ライオンは寝ている
The Lion Sleeps Tonight

(ライオンは今夜眠ります)

ロバート・ジョン
Robert John

ロックにしびれて
I Didn't Know I Loved You
(Till I Saw You Rock And Roll)

(私は、あなたを愛していた事を知りませんでした
 (ロックンロールに出会うまで))

ゲイリー・グリッター
Gary Glitter

忘れえぬ君
How Can I Forget

(どうすれば忘れられますか)

マーヴィン・ゲイ
Marvin Gaye

私はあなたと離れない
And I Am Telling You I’m Not Going

(そしてわたしはまだ行っていない事をあなたに伝えます)

ジェニファー・ホリデイ
Jennifer Holliday

私は女
I Am Woman

(私は女)

ヘレン・レディ
Helen Reddy

私を頼りに
Lean On Me

(私にもたれてください)

ビル・ウイザース
Bill Withers


▲このページのトップに